あん
アン先生
クチコミを見る
ブログを見る
▼ 性別
女性
▼ 鑑定歴
11〜15年
▼ 出身地域
九州
▼ メール鑑定
メール鑑定可能
メール鑑定サンプル
可能な占い方法
霊感・霊視・チャネリング・スピリチュアルリーディング・オーラ・チャクラ・ダウジング・東洋占星術・算命学・夢占い

得意な相談内容
縁結び・波動修正・思念伝達・相性・片想い・結婚・離婚・復活愛・不倫・出会い・男心・女心・年の差・遠距離・三角関係・夫婦関係・親子関係・シングルマザー・子育て・引越・仕事運・職場の人間関係・適職・進路・就職・転職・経営・開業・ビジネスチャンス・ビジネスパートナー・夢・健康・運勢・開運方法・ペットの気持ち・金運・女子力(外見・内面)・トラウマ・メンタルケア

電話占い鑑定料金
200円/60秒

メール鑑定料金
4320円/1通





  • 鑑定師のアンと申します。

    生きている限り、色々な悩みと向き合っていかなければなりません。

    誰もが迷いながら、自分の道を一生懸命に歩いているのです。

    今、もしあなたが迷子になってしまっているなら、その現状から解放される事は自分にとって必ず意味のあることであり、日々の思考や感情の積み重ねで今の自分がある事を知ってください。

    鑑定の中で時に厳しい結果をお伝えする事もありますが、決してそのままにしておきません。
    解決策もしっかり提案致します。

    ご相談者様が心から「幸せになりたい! 自分を変えたい!」と本気で願うなら物事は必ず良い方向へ動いていきます。

    心を開いてお話しください。
    しっかりと受け止めます。

    宜しくお願い致します。
  • 主な鑑定方法は『霊感 (スピリチュアル)』
    情報は何ひとつ必要ありません。相談者の声から感じとる「声相」で、感情や体調がわかるそう。
    そして、オーラから性格を読み取り、お相手との関係性は線の太さや長さ、色で感じ取れるとの事。

    生年月日をお伝えすると、東洋占術(算命学)で、宿命・運勢・あらゆる時期 (婚期・出会い等) を視てくれてます。そして現状とのバランスを視ながら、アドバイスと改善策を教えてくれます。

    私は、気になる彼の気持ちと相性、今後の展開を占ってもらいました。

    先生は「感じてみますね。」と仰られてからすぐ
    「この方との出会いは必然!求め合っていたから。お互いを必要としているし上手くいくから安心して。」
    彼と私の相性、彼のハートを掴むコツと今後のアプローチ方も詳しく教えてくれました。

    最後に「一つ気になるところが…“訳ありの恋愛”って出ているから不倫してた?している?」と衝撃の一言が・・・。
    気になる彼のことしか言ってないのに・・・何で分かったの!?
    実は、ずっと長い不倫の彼がいるんです。先生には全て視えていたんですね。

    明るく元気なお声のアン先生♪
    人の声から感じ取り、心を読み解き、情熱的なパワーで、思念伝達・縁結びも可能。



本日から1週間の待機スケジュール
  8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 1 2 3 4 5
09/28(水)                                                                                        
09/29(木)                                                                                        
09/30(金)                                                                                        
10/01()                                                                                        
10/02()                                                                                        
10/03(月)                                                                                        
10/04(火)                                                                                        






--> page top